東亜総研 第25回定例セミナー「東亜総研新春特別セミナー」のお知らせ

日本の国柄を考える-国際社会から期待されるものは何か

拝啓 時下ますますご清祥のこととおよろこび申し上げます。
 2019年、平成最後のお正月をどのような想いでお迎えでしょうか。
 昨年末の国会で、いわゆる「外国人材拡大法」が成立しました。しかし、単純に「人手不足だから外国人労働者」という考え方は、「身勝手な日本」という批判の「種」にもなりかねません。
 幸い、今やアジアの国々から「日本の国柄の良さや魅力」への信頼が集まり、日本の国や日本人に対する期待感が高まっております。
 新しい時代の始まりは、「真に開かれた日本へ」いかに踏み出していくかが問われることになるでしょう。
 この時にあたり、下記要領にて「日本の国柄を考える-国際社会から期待されるものは何か」をテーマに恒例の「東亜総研新春特別セミナー」を開催いたします。
 ご多忙のことと存じますが、今、問われる「日本の国柄」について共に
考えていただきたいと思います。
 何卒お差し繰りの上ご出席くださいますようご案内申し上げます。

敬具

日 時 平成31年2月18日(月)11時30分~14時30分
場 所 ホテルルポール麹町 3階「マーブル」
東京都千代田区平河町2-4-3 (電話)03‐3265‐5361
次 第 ・特別講演
「越日新時代の始まりに想うこと」
駐日ベトナム社会主義共和国特命全権大使  ヴー・ホン・ナム 氏

・基調講演Ⅰ
「東京オリンピックパラリンピックへの期待」
自民党参議院議員会長 参議院議員  橋本 聖子 氏

・基調講演Ⅱ
「技能実習制度と外国人材について思うこと」
公益財団法人国際人材育成機構会長  栁澤 共榮 氏

参加費 10,000円(昼食代込、当日会場受付にて申し受けます)
法人会員:無料/1社1名

東亜総研 第25回定例セミナーお申し込みフォーム

下記フォームより平成31年2月8日(金)までにお申し込みください。定員になり次第、締め切らせていただきます。
※定員150名ですのでお早めにお申し込みください。

会社名もしくは大学名[必須]
事業内容[必須]
氏名(漢字)[必須] 氏)名)
氏名(かな)[必須] し)めい)
部署名
郵便番号 -
住所:都道府県
住所:市区町村
住所:番地、建物名
メールアドレス[必須]
電話番号[必須] --
FAX番号 --
ご質問等
※質問内容を入力してください。